内田舞(日本人最年少米国医師)のwiki風プロフィール!息子の名前は?

 

 

こんにちわ!!しんいちです。
今日の「あいつ今何してる?」のゲストはフリーアナウンサーの平井理央さん。
慶応義塾大学を卒業し、2005年にフジテレビに入社をした平井理央さんは、
ぶりっ子キャラとしてスポーツやバラエティ番組として活躍をされ、
現在はフリーアナウンサーとして活動をしている彼女ですが、
今回の「あいつ今何してる?」では平井理央さんの母校である東京学芸大学附属高校の同級生で
頭が良く、制服の着こなし等がユニークで“我が道を行く"生徒だったという才女が登場するみたいです!
そんな平井理央さんの高校の同級生ですが、現在は驚きの活躍をされているそうです!
その同級生は平井理央さんのことを覚えているのでしょうか!?
そんな『あいつ』についてリアルタイムで調べていきますね!

スポンサーリンク

内田舞(日本人最年少米国医師)のwiki風プロフィール!

それでは、平井理央さんの同級生はどんな方なのか?
その方は内田舞さんという方です。まずは彼女のwiki風プロフィールを紹介したと思います。
内田舞のプロフィール

名前:内田舞(うちだまい)

年齢:37歳

学歴:東京学芸大学付属 ⇒ 北海道大学医学部 ⇒ イエール大学研修医

職業:ハーバード大学医学部の助教授

内田舞さんは昔から人と話すことと生物が好きだったことから
北海道大学の医学部に進学をされます。
その後、精神科医になることを目指していた内田舞さんですが、ひょんなことから渡米することを決意したそうです!
その理由は、国民的アニメのドラえもんのしずかちゃんをみて
しずかちゃんはのび太やジャイアンというダメ男の中でリーダーシップをとるシーンがなく、
このまま日本にいたらしずかちゃんのようなリーダーシップをとれないまま人生が終わってしまう!
総合的な幸せを感じれられる場所は日本ではなく、アメリカだ!
と思いアメリカで医師になることを決意したそうです!
それからと言うものの、アメリカの医師国家試験に向けて毎日18時間猛勉強したそうです(゚д゚)!
その甲斐もあり、無事合格!
その後は、イエール大学の研修医を務め、アメリカの臨床医になりました。
しかも、全米の研修医が受ける試験にトップで合格したんだか( ゚Д゚)
そんな彼女は現在
ハーバード大学の医学部で助教授として活動をする傍ら、マサチューセッツ総合病院の小児精神科医として
子供の診療&診察を行っているそうです。
ちなみに、彼女の診察を受けるまでは約8か月待ちなんだとか!
もう常人ではありえないほどのハイスぺ美女って感じですよね!
スポンサーリンク

内田舞(日本人最年少米国医師)の息子の名前は?

 

内田舞さんは現在、外国人の旦那さんと結婚をし、二人の息子がいらっしゃいます。

二人の息子さんのお名前は長男は鷹くん(4歳)、次男は源史くん(3歳)です。

 

ハーフなだけあってめちゃくちゃ可愛いです(^^♪

ちなみに旦那さんとは舞さんが31歳の時に、研修医時代に出会ったそうですよ!

旦那さんめちゃくちゃイケメンでしたね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は内田舞(日本人最年少米国医師)のwiki風プロフィール!息子の名前は?

について調査をしました!

 

平井理央さんの同級生の内田舞さんめちゃくちゃハイスぺ美女でしたね。

本日は当サイトに足を運んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事