桃田賢斗(バドミントン)のオリンピック出場は不可能?怪我の状態は?
スポンサーリンク

 

 

こんにちわ!!しんいちです。

バドミントン世界ランキング1位の桃田賢斗選手が1月13日にマレーシアで交通事故に遭い

病院に搬送されたとのニュースが入ってきましたね。

 

今年は東京オリンピックもありますし、

大会に出場できるのも心配ですよね。そこで今回は

 

桃田賢斗(バドミントン)の怪我の状態は?オリンピック出場は不可能?

というタイトルで調査をしました!

 

スポンサーリンク

桃田賢斗(バドミントン)のプロフィール

まずは桃田選手のプロフィールから見て行こうと思います。

桃田のプロフィール

生年月日:1994年9月1日(25歳)

出身地:香川県三豊市

身長:175cm

血液型:A

利き腕:左

種目:シングルス

日本代表歴:2011-2016,2018-

世界ランク(最高):1位

日本ランク(最高):1位所属:NTT東日本

と、このようになっております!
桃田選手と言えば、バドミントンの世界ランキング1位という輝かしい成績を誇っております!
そんな桃田選手が今回交通事故をに遭ってしまい、ファンの方はショックを受けているのではないでしょうか?
次は桃田選手の今回の事故に関して怪我の状況を見て行こうと思います。
スポンサーリンク

桃田賢斗(バドミントン)の怪我の状態は?

 

桃田選手の怪我の具合や症状については、鼻の骨折と唇付近を縫う怪我と報道されています。

命に別状はないとの事ですが、怪我の程度などについては、まだ確認中で詳しい情報が明らかになっていません。

 

ちなみに、今回鼻を骨折した桃田選手ですが、

現時点では、鼻の骨折と唇付近を縫う怪我との事なので、鼻の骨折の場合は鼻の状態にもよりますが、手術する可能性もありそうです。

 

完治までは最低でも1~2ヶ月はかかるのではないかと予想されます。

まだ事故から時間が経過していないので、今後も何かしらの症状が表れる可能性もあるので、心配ですね。

 

スポンサーリンク

桃田賢斗(バドミントン)のオリンピック出場は不可能?

今回の怪我に関して最も気になるのはオリンピック出場が可能なのか?ということですよね。。。

ひまとず、直近の試合として14日開幕のインドネシアマスターズ2020を下肢の炎症のため、エントリーキャンセルしたと発表されています。

 

 

オリンピック出場に関しては、まだ詳しいことは分かりませんが、

出たとしても以下の画像のようなフェイスガードを着用しての試合出場になる可能性が高いのではないでしょうか?

怪我の状況については分かり次第追記させていただきますね。

世間の反応は?

 

今回の事故に関して世間の反応を見ていこうと思います。

 

桃田選手を心配する声が多数見受けられましたね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は桃田賢斗(バドミントン)のオリンピック出場は不可能?怪我の状態は?

について調査をしました!

 

桃田選手の一刻も早い復帰を望んでおります。

本日は当サイトに足を運んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
おすすめの記事