愛千(マナチ練馬のスナック店員)は声ガラガラ28歳ホステス!
スポンサーリンク

 

 

こんにちわ!!しんいちです。

2月12日に放送される『家、ついて行ってイイですか?』ですが、

放送内容がこのようになっております。

 

 

【ロケ中衝撃ハプニング(2)28歳ホステス!すぐに物事忘れてしまう衝撃のワケ】 ▽深夜の東武練馬で…声ガラガラ!アフター中の酒やけしまくり28歳ホステスの自宅へ ▽この道一筋13年…この仕事が大好き! ▽「今日の取材の事、明日には忘れちゃうかも…」…衝撃のワケ ▽父子家庭で育ち…幼少期から糖尿病で… ▽泥酔してインスリン投与しすぎて…衝撃結末、半年間意識不明に…

今回は東武練馬が舞台となっておりますが、とくに「ここが有名なスポット!」という印象はないですねww
今回ついていく人は愛千(マナチ)さんという28歳のホステスさんだそうで、特徴的なのはその声ですよね!声ガラガラすぎて大丈夫か?って感じでしたw

今回もなかなか面白い物語が聞けそうな感じですね!

 

スポンサーリンク

愛千(マナチ練馬のスナック店員)プロフィール

まずは今回自宅にお邪魔することとなった、愛千(マナチ)さんを紹介していこうと思います。

 

愛千のプロフィール

名前:愛千(マナチ)

年齢:28歳

職業:ホステス

出身:上板橋

好きな酒:焼酎

居住地:西台

学歴:高校中退

家族:父子家庭

と、このようになっております!
まず気になったのはその酒焼けした声ですよね!
というのもマナチさんは15歳からホステスをしているそうで、お酒を朝の6時くらいまで飲んでいるそうです!
そんな彼女の自宅はマンションかと思いきや一軒家に住んでいるから驚きでしたね。
ちなみに自宅のお値段は5000万円ですが、彼女曰くお客さんの自宅だそうで、住ませてもらっているそうですね!
流石はホステスだけあって、家を提供してくれるお客様がいるってのは売れっ子ホステスの証ですね!
スポンサーリンク

愛千(マナチ練馬のスナック店員)は父子家庭

声が特徴的な愛千さんですが、父子家庭でお父さんに育ててもらっていたみたいですね。

4歳の時に両親が離婚したのが理由だそうですよ。

 

離婚してからはお母さんには全くあっていないそうで、その理由は暴力を振るわれていたからだそうです。

そんなことがあったとしたら母親に会いたくないのも無理ないですよね。。。

スポンサーリンク

愛千(マナチ28歳の声ガラガラホステス)は糖尿病と高次脳機能障害

そんな彼女は糖尿病と高次脳機能障害だそうで、
糖尿病は3歳から患っているとのことで、インスリン注射をしているみたいですね!
また、高次脳機能障害については彼女曰く次の日には記憶がなくなるみたいですね。。。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は28歳ホステスの愛千さんについて調査をしました!

 

最初はただののんべいだと思っていたら両親の離婚や持病を持っていて

感動しましたね。

 

将来は自分で店を持ちたいと言っていた彼女ですが、ぜひ夢をかなえてほしいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事